一般企業で働く女性
保育士辞めたい!転職したい > 保育士辞めて転職 > 保育士経験しかないのに一般企業に転職できる?

保育士経験しかないのに一般企業に転職できる?


保育士から異業種に転職するということは…

「もう保育士を辞めたいな」と思っている保育士さんは、今の仕事を辞めた後どんな仕事に転職しようとお考えでしょうか。

転職のしやすさで言えば同業種転職が一番ですから、楽に転職したいならまた保育士の仕事を選ぶのが一番確実です。

しかしもう保育士が嫌で転職したい方はまた保育士の仕事を選ぶことはないと思うので、次は保育士以外の仕事、つまり異業種への転職をすることになりますね。

異業種の仕事と言っても、一般事務、経理、営業、販売、技術、企画、広報など色々な仕事がありますが、医師や看護師、教員、政治家などの一部例外を除き、世の中の仕事の大半は一般企業に就職して働く仕事になります。

つまり保育士から異業種に転職するなら、基本的には一般企業に就職しなくてはいけないという事になります。

そしてこれまで保育士でしか働いた事がない方は、この「一般企業に転職する」というのがすごくハードルが高いことのように感じているのではないでしょうか。

保育士とはまるで違う?一般企業の世界

保育士の世界しか知らない方にとって、一般企業というのはまるで別世界のように感じられるのではないでしょうか。

厳密に言えば、保育園でも経営母体が株式会社なら一般企業に勤めているということになるのですが、それでも一般的な「会社勤めのサラリーマン・OL」とは大分違いますよね。

例えば一般企業の会社員といえば、男性はスーツ、女性はスーツまたはビジネスカジュアル・オフィスカジュアルというかっちりした服装です。

一方保育士はというと、いつもトレーナーにジャージといったような、動きやすさ重視の非常にラフな格好で働いています。

そのためスーツなんて卒園式など特別な時にしか着ないという保育士にとって、毎日服装もメイクもバッチリ決めて出勤するということだけで「何か信じられない」と感じるかもしれません。

また、職場の環境も保育園とはずいぶんと違います。通勤電車に乗ってオフィス街に出勤し、他の社員がいっぱいいるオフィスの中でデスクワークをして、お昼には同僚と近くのお店にランチに行く…。

もちろん会社の規模や職種によって様々ですが、それでもやっぱり保育園という狭いコミュニティの中で一日中過ごす保育士とは異なる点がたくさんあると思います。

長らく保育士として働いてきた人が、そんな保育園とは別世界の一般企業で働くことは可能なのでしょうか。

一般企業に転職できるかどうかは職種がカギになる

世の中の仕事の大半が一般企業で働く仕事だという事を考えたら、一般企業に就職すること自体は別に難しいことではありません。

一般企業と言ってもピンキリですから、超一流企業や人気の企業に就職したいということでなければ「一般企業に就職する」ということにそこまで身構える必要は全くありません。

ただ、問題となるのは一般企業でどんな仕事に就くかという点です。どの職種を目指すかによって、一般企業への就職難易度は大きく変わります。

ですから保育士から一般企業への転職が可能かどうかは、何の職種を選ぶかが重要になってくるんです。

保育士から異業種転職しやすいのはどんな仕事?

異業種転職しやすい仕事選び

ではどんな仕事なら保育士から転職できるのかということですが、まず言えるのは専門職は難しいということです。

専門職に就くには仕事に必要な知識・スキルが必須となります。例えば弁護士なら法律に関する知識、美容師ならならカットやパーマなどの技術がないと働けません。

これは保育士も同じですよね。保育に関する知識がないと保育の仕事はできないし、そもそも保育士資格がなければ保育士の職に就くことはできないという決まりもあります。

ですからこうした専門職の中途採用では未経験で採用されるのは難しく、経験者もしくは独学・スクール等で勉強した「実務未経験」の人じゃないと採用してもらえません。

そのため学校に通って勉強したり資格を取得してから転職活動するならまだしも、保育士を辞めてすぐに知識ゼロの状態から専門職に転職しようとするのはあまりにも無謀だと言えます。

保育士から一般企業に転職する際、おすすめなのは未経験から始めやすい仕事です。

これまで保育士の仕事しかしたことがない保育士さんにとって、異業種の仕事はすべて未経験です。しかし先ほどお話しした専門職に限らず、基本的に中途採用というのは未経験者よりも経験者が優遇されやすいんです。

そのため保育士から保育士以外の仕事に転職する場合、どれもこれも未経験の仕事ばかりになるので採用されにくく不利なんですね。

しかし、あまり経験を求められない未経験でも始めやすい仕事なら、経験者じゃなくても前向きに採用を検討してくれます。

さらには未経験者歓迎というようにむしろ未経験者を積極的に採用しようという求人もあるため、そうした仕事なら保育士経験しかなくても採用されやすくなります。

ということで、保育士から異業種転職するならそうした未経験でも就職しやすい職種を選ぶのがおすすめです。

未経験でも採用されやすい仕事

販売・サービス業

デパートや家電量販店など小売店での販売職や、飲食店などでのサービス業は、未経験からでも正社員就職しやすい仕事です。

これらの仕事は専門的な知識やスキルが必要なくても働けますし、商品やサービスに関する知識は入ってから学べばいいので未経験からでも始めやすいんです。

それに販売や飲食系の仕事はアルバイトでも定番ですので、正社員としては未経験でもバイト経験はあるという方も多いのではないでしょうか。そういった意味でもとっつきやすい仕事と言えます。

現在、小売業界や飲食業界はアルバイトすら集まらないくらい人手不足で困っているので、求人の数も豊富にあります。自分の好きなお店、自宅近くで通いやすい立地など、希望条件に合わせて色々探しやすいと思います。

女性だとアパレル業界が人気が高くて希望者が多いですね。アパレルだと20代前半くらいの年齢が採用されやすいです。

営業職

未経験で就職しやすい仕事といえば営業職も定番ですね。経験不問の求人も数多く見つかります。

営業職は向き不向きというか好き嫌いがあるとは思いますが、保育士から一般企業の世界に飛び込むには最適な仕事です。

なぜなら、営業の仕事はビジネスマナーや社会人としての一般常識を身に付けられるからです。

業務を通じて電話・メール応対や来客応対、企業訪問、接待、伝票処理など、どんな仕事に就いても役立つ知識が学べます。さらには常に数字を意識する考え方や営業スキルも、ほぼすべての仕事に活かせます。

こうした知識・スキルは社会人として生きていく上で大切な財産となるので、若いうちに身に付けておくのはとても良いことだと思います。

実力主義の世界なので実力さえあれば未経験者でも売上トップに上り詰めることも可能ですし、未経験でも活躍できるフィールドは整っています。

介護職

介護職も営業職と並んで未経験から始めやすい仕事とよく言われますね。

介護の仕事は専門知識が必要な専門職でもあるのですが、深刻な人材不足のため無資格・知識ゼロでも正社員で採用してくれる求人も存在します。

ただ介護資格の入門編と言われる介護職員初任者研修なら短期間で取得可能ですし、この資格を持っているだけでも就職先は広がりますので、無資格で就職するよりは資格を取得してから就職する方がおすすめです。

介護業界は待遇の悪さが問題となっていましたが、近年は徐々に改善されつつあります。給料はまだまだ高いとは言えませんが、残業は少ないのでプライベート重視でも働きやすいと思います。

ITエンジニア

IT業界も、未経験からの転職先として狙い目となっています。

エンジニアは専門的な知識・スキルが必要な専門職のため、普通なら未経験では採用されにくい仕事に分類されます。

しかし深刻な人材不足のために、間口を広くして未経験者もどんどん採用せざるを得なくなっているというのが現状です。

ただし未経験可といっても、入社後に数ヶ月間の研修があるからプログラミングの知識ゼロという全くの未経験でもOKというところから、趣味程度の知識があれば可、独学等で基礎を学んでいれば可など、「未経験」の定義は様々です。

傾向としては全くの未経験でもOKという求人は25歳までの若年層向けであることが多く、年齢が上がるにつれて条件は徐々に厳しくなってきます。

また、この業界では自主的に勉強する姿勢が非常に重要となります。そのため未経験だからといって本当に全く何も勉強していない人よりは、未経験なりに独学で勉強して最低限の知識はあるという人の方が歓迎されます。

プログラミングの勉強自体はネットさえあればいくらでも学べる環境が整っていますから、保育士からの転職をお考えなら、平日夜や休日の時間を使って自宅のパソコンで色々と勉強してみてはいかがでしょうか。

応募する際の自己アピールにもつなげられますし、自分にこの仕事が合っているかどうか判別する参考にもなりますよ。

保育士転職で気になる学歴

保育士から異業種転職するなら、このような未経験から始めやすい仕事から選ぶと転職しやすくなります。

そして今回ご紹介した仕事には、実は学歴をあまり問われないという共通点もあります。高卒以上・学歴不問として募集されていることが多いんです。

四大卒の保育士なら大卒の求人にも応募できますが、専門・短大卒だと大卒以上の条件で募集されている求人に応募する事ができません。

保育士は保育系の専門学校・短大出身という方が多いので、大卒以上という条件に引っかかることが結構あるんですよね。

ですから学歴の問題を考えても、販売や営業、介護、エンジニアなどの職種は保育士の転職先としておすすめだと言えます。

未経験転職に強い転職サイトを利用しよう

未経験OKの求人を探すなら、未経験OKの求人を豊富に扱っている転職サイトを利用すると効率的です。

一般企業の求人を取り扱う転職エージェントには色々ありますが、経験者向けの求人ばかり扱うところに登録しても、保育士以外の経験がない保育士さんはほとんど仕事を紹介してもらえません。

ですから未経験からの就職・転職に強いエージェントを選ぶ必要があるんですね。

未経験からの転職に強い転職支援サービスは

未経験OKの一般企業の求人を見つけるには

のページでご紹介していますので、保育士から異業種転職をお考えの方はぜひチェックしてみてください。

保育士とは違う世界に飛び出そう!

保育士から一般企業に転職なんてできるのかな…と不安に思っていた保育士さんもいたかもしれませんが、未経験でも採用されやすい仕事を選べば十分に実現可能だということがお分かりいただけたかと思います。

保育園から一般企業へ働く場が変わると、色々と戸惑うことも出てくるでしょう。しかし一方で、保育士時代にはなかったメリットも色々と感じられるはずです。

保育士の仕事は素晴らしいものですが、狭い世界であることも確かです。もっと視野を広げたいという方は、外の世界に出て違う仕事に就いてみるのも良い人生経験になると思いますよ。

保育士の仕事は好きだけど保育園で働くのが嫌だから転職したい、もしくはせっかくなら保育士の経験を活かして働ける仕事を選びたいという方は、

保育士資格が生かせる一般企業

のページで保育士資格を生かして働ける仕事をご紹介していますので、こちらも目を通していただけたらと思います。